人気ブログランキング |

幸せな時代


20年以上も前だけれど、美術学校の先生に
「画廊で個展とか、〇〇展とかに出品する以外に、絵を見てもらう方法はないんですか?」
と聞いてみたんです。

先生、「ないんだよね」と。

そっかー、画廊はすごく高いし、展覧会だって配送とか画材とか出品料を考えると一回何十万もかかるし、何年も出し続けないと入賞しないのが常識だし。。。こりゃ〜たいへんだなぁ。
などと思っていた私でしたが、
今はSNSなどで誰でも作品を発表出来る、とてもいい時代になりました。

インスタグラムでは、毎日いろいろな方がやってきて「いいね!」してくれるので、私も皆さんの作品に「いいね!」とする。

世界中のいろんな絵描きさんとの一時だけの交流。
プロもアマもいろんな人がいて、好きな絵も、嫌いな感じの絵もただただ興味深い。
眺めていると、見ず知らずのその人を体験できるような気がする。
そして自分の中にもそのエネルギーを感じたりする。



先月、確か乙女座の新月だったか、急に私の中の何かが切り替わり、それから黙々と絵を描き始めました。

水彩はあまり使ったことがないし、絵を書くこと自体リバビリみたいなところからなので
右往左往しながらですが、毎日ヘトヘトになるまで飽きずに描いてはいます。
そして、ああ、そうだ自分はこのために生まれてきたんだった、という感覚を覚えます。

気持ちは毎日変化します。

自作の絵を見ても「なんだこりゃ、ひどいな」と思う朝もあれば、
「けっこういいじゃん」と思う夜もある。

そんな変化変化の背後にある、本当の自分、大いなる何かに繋がりたい。
思い出したい。帰りたい。
それには、この変化をただ体験してゆくほかないのだろう。
一瞬一瞬ごとに思い出す、そのチャンスが与えられている。
この世での生が終わるまで。


きれいに描こうと、うまく描こうとすればするほど 何故かそうはならないものですね。
いつもいつもその時の思い込みを乗り越えて、自由な意識で次の筆を入れた時にしか、絵は仕上がらないのです。

だからと言って 雑だったり大雑把ではダメで、慎重すぎてもうまくいかない。

そして問題は、これを全てクリアしてもうまくいかない時もある!
なんだか私の人生のようです。






# by cypress1311 | 2019-09-08 12:57 | 絵のこと | Comments(0)

マゼンダ

d0164891_10204759.jpeg

今朝はこの色がここちよい

心は毎日よく変わる


水彩の
紙に染み込んでいく様子が興味深く
見入ってしまう

輪郭がハッキリ出たり出なかったり
乾くとまた様子が違うし
次の色ののせ具合も変化する

ずっと油絵を描いてきたので
これは全く違う作業だなと思う







# by cypress1311 | 2019-09-03 10:06 | 絵のこと | Comments(0)

吐いて吸う

d0164891_10131425.jpeg

朝起きたら何か変なのです

これは何?
何が言いたいのだろう


自然界の悲しみの波がある
利用され続けた魂の嘆き。

自然界のエネルギーを持って生まれてきた人たちは
やっぱりそのように利用される人生の歴史を刻む。
自然界の歴史をなぞる

世界はどうなっているのか
体験して体験して
彼らは知って
苦しみ嘆く

でも彼らの声はとても小さく誰もそれに気づくものはいない


そしていつしか
嘆きから立ち上がり 動き出す

彼らは全く無力だけれど
別次元の力がそこに宿り始める
霊性のめざめ

新しいフェーズのはじまり



このあと
あたたかなオレンジ色を吸いこみました








# by cypress1311 | 2019-09-02 10:12 | エネルギーワーク | Comments(0)

ホロスコープ

先日、生まれて初めて占星術によるバースチャートというものを見ていただく機会がありました。

(Arganzaの神智学勉強会でお会いした「Angelic Twinkie」のルナリエさんに見ていただきました。)

実は私、母子手帳に出生の時の色々な記録が書かれていなくて、生まれた正確な時刻が不明なことから、ホロスコープ診断というものをもっぱら諦めていたのでした。

ですが、ルナリエさんによると、生まれてからの色々な出来事から逆算?して出生時刻も割り出せるとのことで、今回は思い切って頼んでみることにしたのです。

いただいたレポートはとても丁寧で、細やかなメッセージで星の動きが読まれていました。(そして正確な出生時間もわかりました。スゴイ!)

私は、占星術は全くの門外漢ですのでよくわからないのですが、太陽のサビアンシンボル、そして月のサビアンシンボルにはそれぞれ名前が付いていることが興味深く思いました。

私の太陽のサビアンシンボルは「大使館の舞踏会」
月のサビアンシンボルは「男性の話を聞くために山から降りてきた群衆」だそうです。

それぞれ、太陽は「自分の最大の能力を発揮することで、より優れたグループへ入って行こうとする」
月は「経験や精神性を、実際に社会で役立てる」という意味があるそうで、なるほど〜と唸りました。

神智学によると、魂は基本的に「グループ意識」なのだと言います。

今、私が仕事においてもプライベートにおいても置かれた状況は、「グループ活動」。グループは問題も起こりがちだが、乗り越えていけば波及の力も強い。確かにハリーポッターだって、指輪物語だってグループワークでの勝利ですものね。

そして、月の「精神性を実際の社会で役立てる」、というのも、つまり今自分が実践し教えてもいる「エネルギー」や「ヒーリングワーク」 の世界です。そのまんまで驚きます。


そして、私は太陽も月も「蠍座」なのですが、これは「深みを知り、高みへと上昇する」という人生の目的・テーマを持っているそうです。

今回ルナリエさんに見ていただいたことで、私も少しばかり興味を持ちまして、人智学者の丹羽敏夫さんの「やさしい占星術」を読んで見たのですが、そこには蠍は堕落した鷲なのだとありました。また、不死鳥とも言われていますね。

一度落ちるとこまで落ちて、上昇する。自分がそんなカッコイイ人生かどうかといえば。。。よくわかりませんが、確かに若い時は思いっきり落ちちゃってました〜。なんでも自分のせいにして、勝手に人の分までいろいろ背負っちゃって。

なので上昇中なのは確かです。一つ一つ見つめて責任の所在を確かめて、背負いきれないお荷物を降ろすことで、かなり楽になってきた。まだまだ集合レベルでの浄化は続きますが。。。


他にも今後の課題や、土星による試練や、今この時期のテーマなどなど、たくさんのやさしい星のメッセージと、カードでのリーディングをいただきました。ルナリエさんありがとうございました!

ホロスコープって、お顔や手相のように、みんなそれぞれ違うのだよなぁ。
その中に色々なことがキラキラと埋め込まれているんだ。
それを読めるのってなんだかとても素敵なことですね。


Yew
Albireo



# by cypress1311 | 2019-08-27 15:33 | その他 | Comments(0)

このブログの新しい活用法

を考えています。

こちらのブログは長年、私がまだヒーリングに関してはクライアントであった頃から、日常や気づきを綴ってきたのです。

HPの方へ、アルビレオのサロンの活動やご感想、ワークやチャクラなどについては綴って行きますが、このブログにも何か新しい役目を与えたい。。。

自然派な暮らしやアートについて、または日記のように思いを綴ったり。。。そんなことに活用してみようかな。

なんとなく、このエキサイトブログの方が気軽に色々綴れる感じがします。

ではでは。


Yew

# by cypress1311 | 2019-08-20 20:31 | その他 | Comments(0)

ヒーリング、自然派生活、本、音楽、アートのことなど


by Yew
プロフィールを見る
更新通知を受け取る