人気ブログランキング |

こんにちは、

今日の東京はすごい雨ですね。まるで台風のような風が吹いたり。
私も一昨日あたりからかなりの気象痛がきていましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


さて、昨日は先日レコンセクレーションのセッションを受けていただいたお客様から
ご感想をいただきましたので、ご許可をいただいて、こちらで掲載させていただくことになりました。

レコンセクレーションは、特に「浄化」に特化したワークだなと思っていて、
創設者のAmariさんも「とりあえず悪いもの取りましょうね〜」なワークです、とおっしゃっていました。

でも、私がああだこうだと言うよりも、こうしてお客様からの実際のお声の方が、皆さんの参考になるかと思います。

以下お客様からのご感想です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日は、レコンセクレーションの遠隔セッションありがとうございました。


1週間と少し経過しましたが、かなり変化がありましたので、ご報告させていただきます。


セッションの最初は、脳内がクレンジングされていくような感覚がありました。

色々と動きが激しく、少し疲労が溜まっていた時期でもあったので、頭の中がクリアーになっていくにつれ、疲労感も減り、体も軽くなっていくような感覚がありました。


その後も、体感がいくらかありましたが、印象的だったのは肩のあたり(両肩とも)から何かが外れていくような感覚がハッキリとありました。特に右肩に強く感じました。


かれこれ10年以上前からだと思いますが、特に右肩の背後あたりから、何かの気配を感じるようになっていました。よくわからないけれど、何かモヤっとした感じがあったのですが、セッション中にそれがパカッと外れて軽くなりました。



セッションの翌日から大きく変化を感じました。


まずは外出が平気になりました。

人混みが苦手、帰ってくるとヘトヘトに疲れる、何かにつけ不快を感じ続けイライラと腹を立ててしまうことが多かったのですが、セッション後はそういったことがなくなりました。


これまでは、本当にどうでもいいことイライラしたり腹をたてることが多かったのです。

例えば、街中を歩いているときに、自分に全く関わりのない他人の会話が耳に入るだけでイライラしたり、正面から人が歩いてくるだけでもなぜか急に不機嫌になることが度々ありました。


しかし、このセッションを受けた翌日、外出した際に、これまで自分の中で起こっていたことがつぶさにわかったのです。


私の正面から一人の男性(ちょっと体格がいい40代ぐらいのごく普通の男性)が歩いてきた時でした。


私の体が緊張で固くこわばり、呼吸が浅くなっていくのがわかりました。

そして相手からは全く敵意も何も発していないはずなのに、私の中に恐怖心が出てきていること気づきました。そして、その恐怖が警戒に変わり、体はいつでも戦闘モードに入れるよう準備を始めている感じがしました。

これまでだったら、そのままその波に飲まれ、直接相手に攻撃はしないにせよ、自分の中でイライラと腹を立てて怒りを身体中にめぐらせていたはずでしたが、今回は「これまでこういうことが起きていたんだよ」とでも教えてくれるように、自分の中の変化をスローモーションで確認しているような状態でした。


「ああ、これまで自動的にこうなってたんだ」ということがわかり、こんなことを些細なことで繰り返していたら疲れるわけだと腑に落ちました。


今までは、本当に些細なことで腹を立てたり、ふと耳に入ってくる他人の会話に苛立ったりと、今思えば全くわけがわからない反応をしていましたが、このことがわかってからは、全く反応が変わりました。

他人の会話にもクスッと笑ってしまうことや、ちょっとイラっとしてもすぐに察知して気持ちを切り替えることができるようになりました。


外出以外でも変化が起きています。

以前はすぐに怒ってしまって人の話が聞けなかったのですが、今は話を聞いている最中に腹をたてることもなく話を聞くことができるようになっています。

今になって自分を振り返ると、何であんなに腹をたてていたのか、なぜあれほどまでにイライライしていたのか、本当に不思議でなりません。


また過去には、何かにつけ不安に思って落ち着きなく動き回り、無駄に焦って余裕がなくなっていたことも多々ありましたが、今はそういったことも目に見えて減っています。


瞑想にも変化が起きています。

セッション前までは、雑念や不安が押し寄せてなかなか落ち着かなかったのですが、今は穏やかになっていくのも早くなり、心から安らぎを感じることが増えています。

レイキのセルフヒーリングも格段にやりやすくなっています。



セッション後にいただいたフィードバックで不安や恐怖を煽ったり、闘いを誘発するような火のエネルギーが取れたと聞きました。

自分の攻撃的な反応が激減しているのは、あの右肩のモヤっとした存在がセッションでパカっと外していただいたせいなのだと思えます。「憑き物が取れた」というのは、実にこういうことなんだなぁと・・・。



これまで何をやっても自分の怒り・イライラに飲み込まれていたのですが、セッション以降、自分の世界が変わっていることを実感しています。


本当にありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こちらこそ、ありがとうございました^^

何かが起きていると感じる時、まずエネルギー次元に立ち返ると、意外とあっさり解決したりすることもありますね。

また反対に、エネルギーで外部から強い関与を受けていると、いくら自分が「心がけ」や「気持ち」で頑張ろうとしてもうまくいかないということもある。(もちろん、そこにはそういったエネルギーを自分に引きつけてしまった内面の理由もあるので、そこにはきっちり向き合う必要はありますが。)

そんな時、Albireoのセッションをご利用いただければ幸いです。

ではでは、また。


Yew
albireo





# by cypress1311 | 2019-05-21 12:31 | Comments(0)

先日は、ヒーラー仲間の勉強会に参加してきました。

同じ志を持った人達と、意見交換、そして今必要なさらなる知恵を活性できる貴重な空間です。

参加されているメンバーの皆さんは、個性もこれまで培ってきたメタフィジスキルもそれぞれなので、自分からは出てこないような意見を聞くことができるのも、大変にありがたいものです。

ヒーリングサロンの経営について話し合っていたとき、ある仲間が
「メニューがいっぱいあると楽しそうと感じる」とおっしゃっていて、
そうか〜なるほど〜と思いました。

確かに、何かを選べるということは、純粋な楽しさを齎しますね。



お客さまはどんなキッカケで選んで下さったのか、魂のレベルでは既に決まっているのでしょうけれども、パーソナルレベルではいろいろあって興味が尽きません。

そういう意味で、本当に私は人間が大好きなのでしょう。だからこそこういう仕事をしているのかもしれないですね。



albireoでは、その時々で引っ込めたり出したりのメニューもあります。
以前行なっていた「タロット」や「ルーン」などのリーディング中心のものは、今はありません。

実はそっちの方が基本的に需要はあったのですが、その層に自分が居られない感じが強かった。
この層はコントロール系の人々も多く、チョット危ない香りがするし。。。
とは言え、素晴らしい光のリーダー(読み手)たちも存在するけれども。

私のところでは、メニューの多さにはあまりこだわっていませんが、自分の波長にあったものを出している感じです。
あとは自分の必要に迫られて覚えたスキルばかり。ここで、ヘタレであった私も随分と鍛えられました。。。
いや、ヘタレはまだ変わってないとこもありますが(笑)


さらに世間のエネルギーの流れを読みながら、必要不必要を選り分けています。
その中での自分の立ち位置を読みながら。。。特殊な仕事だけに試行錯誤ですね。。



現在のAlbireoは、もっとも効果が高く、さらに非常に効率的なワークだけが残っているように思います。

今後も必要に応じて、(高次から促される形で)メニューが追加されていくことと思います。リーディング系も何らかの形で復活したりして。。。

どうぞお楽しみに!& 今後ともよろしくお願い申し上げます。

ではでは。



Yew
albireo




# by cypress1311 | 2019-05-20 14:14 | Comments(0)

火、水、そして氷の世界

こんにちは、梅雨が近づいているせいか、何と無く空気中に水の気配を多く感じられます。

albireoでは、一昨日まで5日間集中してセッションとアチューンメントが入っていました。
皆さんもちろんバラバラに申し込まれているのですが、セッションに挑んでみると不思議なほどに共通するテーマは一緒であったりして、やはり高次からの一連のテーマに基づいたものであったことが伺えました。

皆さん共通していたのは「炎(赤)の記憶の解放」。
火はひらめきや知恵、情熱を表しますが、ネガティブに働けば、焦りや怒り、攻撃、また思慮不足ややる気のなさに繋がることもあります。

赤というとalbireoでは、「リリス・リリース」なども赤の女性性、怒りや嫉妬などの感情=炎の要素に関わる四次元存在とのソウルレベルでの契約や関わり、記憶を解放してゆくクリスタルを用いたワークがあります。

今回は、そこに関与している星系の情報なども少しづつですが、上がって来ました。


さて、もう一方で、今日などは非常に強く感じられる「堕ちた白」の気配。こちらはおそらくジェネシスヒーリングでいうアンドロセラフィムたちが、何らかの理由で犠牲になり、その中で転化して、水の中に存在している様子なのかもしれない。こちらは重く冷たいような感触を感じています。この辺はまだまだ謎解き中。

ちなみにルーンで「水」は「ラグズ」。芸術や女性性に関与する。うーんますますアンドロセラフっぽいな。ガラスのハートの持ち主などはこちらのエネルギーの関与の傾向も。水も荒れ狂えば恐ろしいパワーを持ちますが、澄んだ美しい水は生命力の源になる。

「火」と「水」どちらにしてもそのパワーの誤用に注意なのだ。


さてさて、私が越して来ましたここ、「日野」という土地はもともとは「火野」という地名であったそうで、何か太古の火にまつわる記憶が紐解かれそうな気配です。古代ルーン文字では「火」は「カノ」ですが、え?それってまさか「火野=日野」?などと思考を巡らせたり。北欧と関係ないじゃんと思う方は頭が硬いかも。そもそもエナジーワーカーとは、全ての事象の中に意味を感じ取れる能力がなければ務まらないのだから。

そして同時に日野は湧き水も多く、都の名水何選などにも選ばれているくらいなのだとか。街中を歩いていてもどんぶらこと自然界の水の気配が押し寄せてくる気がしたり。Yewの水脈を巡るアースワークは京都に続きまだまだ続行する様子。言ってしまえば生まれた時から続行中です。

これは一般常識から見れば全く非常識な動きですし、私自身受け入れることは勇気が入りましたが、魂では全く合意で動じない、というかこれ自体がソウルのカルマ解きでもあるのでしょう。そして昨年からは今までよりも、さらに高い次元からの関与も増えていることから、これまでの常識に囚われていると動けなくなることも多くなるかもしれない。ちなみは私はもともとパワスポめぐりなどもしませんし、ただただ促された時だけ動きますが、動くときは引っ越しレベルで動かされます。


ええと、それで最後の氷の世界。こちらはルーンでは「イス」または「イサ」。全てが生まれる前の、凍結された不動の大地のエネルギーを指します。とても寒い北欧の人々は、このように考えましたが、やはり日本という土地にも関係があります。こちらはまたおいおい。。。。


Yew
albireo

# by cypress1311 | 2019-05-16 18:25 | Comments(0)

サロンの移転のお知らせ

こんにちは、Yewです。
ようやくブログを書けます。

Instagramでは日々のブツブツをスマートフォンにて投稿していましたが、
引っ越し作業に追われた怒濤のこの一ヶ月、
落ち着いて文章を書ける場所も時間の余裕もなく、なかなかブログでのお知らせとまでいけませんでしたが、
この度、ヒーリングルームアルビレオは、東京都の日野市へ移転をし、(中央線の豊田駅よりバスで5分の場所・駅前からは10分おきにバスがあります)
折しも新しい年号へと変わった5月1日、全く偶然ですがサロンの方も営業を再開する運びとなりました。

新たなお知らせをここに書くまでもなく、早くも何件かのご予約をいただきましたこと、
誠に有難く、お客様方には心から感謝申し上げます。
こうして常に背中を押してくださる皆さんが居るからこそ、私も高次の導きを信じて頑張ることができます。

そもそもなぜ移転の運びとなったのかも、色々と情報を整理しつつ綴って行こうかとは思いますが、
先ずは何から書いたらいいのか、情報の整理にあと数ヶ月は掛かりそうな予感です。
多次元多層すぎてわたしの人間の脳みそでは未だついて行けていません(笑)

が、自分がそもそもヒーラー(高次元のチャネル)であるということを、
ひたすらに突きつけられた移転だったことは間違いない。
担える周波数帯の変化、それに伴う宇宙エネルギーの降下、またそのための離別や変化は、ヒーリングやライトワークに携わっているものにはきっと避けられないものなのでしょう。


今日は、先ほどInstagramに投稿した北欧の飾り「ヒンメリ」のエピソードの流れから、
この天から頂いた私のヒーラー名について考えていました。

「Yew]はイチイの木。古代文字ルーンでは「エオー」。
エオーは終結と始まり、そして変化と革命のエネルギーを持つ。
そして永遠に生命を見守る、知恵の守り人、長老の役目を持つ木だ。
固く強靭な幹や枝を持つその木の側に住めば、あらゆる怖い敵からも身を守れると人々に信じられてきたそうだ。
2015年頃だったか、瞑想中にこの名をいただいたときは、この名の持つ意味の重さにちょっと(ちょっとだけね)怯んだものだった。

だが今は古きを捨て、新しきを抱きしめる時。
失ったものを思って悲嘆にくれる日もある、だがいつまで嘆いてもいられない。
実際のところ、この仕事にそんな暇はないようだ。

そんなヒーラー名「Yew」にふさわしき器になれるよう、日々ひたすらに働くのみなのだ^^。


では、ゴールデンウィークも残り僅かとなりましたが、
皆さま光溢れる素敵な休日をお過ごし下さいませ。
世のお母さん方は学校のお休みでご苦労様です。もうすぐ休みが終わって解放されますよ!(笑)



Yew
albireo



# by cypress1311 | 2019-05-05 17:15 | Comments(0)

d0164891_11560537.jpg
春先、気候の変化や花粉などの影響もあってときどき頭がボーッとしませんか?
象徴的に、髪の乱れは思考の乱れなのだとか。丁寧なブラッシングは花粉や思考まで洗い流ししてくれそうです。頭皮のマッサージ効果もありますし、実際エネルギーヒーリング的にも頭部には色々と付着しやすいのです。重要なチャクラも多くありますしね。

我が家では娘の髪を結ぶために彼女の保育園時代に、京都の十三やさんのつげの櫛を二本購入して以来ずっと大切に使っています。時たま気が向いたら椿油で手入れしてますが、年々いい味が出てきました。職人の手で精密に作られた逸品は、孫子の代まで使いたいものだと思います。メンテナンスをして長く使えるものは、心まで豊かにしてくれますね。一生物の大切なツールとして、リネンのケースに入れて保管しています。奥の豚毛のブラシは北麓草水のもの。

ちなみに心身のメンテには今日様々な方法がありますが、エネルギーワークが究極です、レイキと瞑想。これは別に難しいことではないので、是非チャレンジしてみていただきたい。メンテナンスされた心と体は、人間を素敵な場所へと連れていってくれます。

髪のことで言えば、私はヘナ染め歴も長いです。齢40を越えて白髪もいよいよ生え盛っていますが、毎月自分で染めています。いつかはキレイなグレーのヘアにしたいのですが、なかなか思い切れませんね〜。そのうちベリーショートにしてそこからはじめるかな。ヘナ染めは化学的な材料が入っていない100%のものがいいです。ナイアードさんのが最近どこでも手に入るようになりました。イオンとか。うちの実家の店でも扱っています。でも続けてるとパーマがかからなくなるので、オシャレしたい方には辛いかな〜。私もパーマでオシャレしたいですが、パーマの匂いがダメなのでもうだいぶ前に諦めました。でも先日、菌の力でパーマをかけるという前衛的でナチュラルな美容室を近所に見つけて、菌ネタが好きな私は、数年ぶりにパーマにチャレンジしてみたんですが、全くもってヘナの圧勝で、全然ウェイブはかかりませんでした。お金は少々損した気分ですが、ヘナのガードの強さを見せつけられたのでまぁ良しです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、お知らせです。先日のブログで「Arganzaさんの門を叩いて共に学びましょう」などと言っていましたが、なんとAmariさんのブログによると、もうすぐ現在募集中のインテンシブコースを締め切られるとのこと。しばらくは募集もされないようですよ!ご希望の方はお急ぎくださいね〜
こちらのブログの最新記事に詳細書かれていますよ。
ちなみに今回の記事にはスクール卒業生として私のことも書いてくださっています。卒業式当日の写真と共に、アンドロシスターズとしてYewをご紹介くださってます。ご興味の方はぜひどうぞ^^


そしてレイキ等エネルギーワークを学びたい方はぜひ
へもお越しくださいね。
各種レイキの伝授、Usuiレイキ、スピリットレイキは遠隔でも行なっていますので。
質問などには、随時丁寧にお答えしますので生徒さんにはご好評いただいています^^
次回の募集は5月以降になります!



ではでは、素敵な午後をお過ごし下さい。



Yew
albireo




# by cypress1311 | 2019-03-31 12:32 | Comments(0)